テクノロジー

Home > テクノロジー > MoGRAA®ディスカバリーエンジンの特徴

MoGRAA®ディスカバリーエンジンの特徴

GPCRを標的とした場合は特に、抗体を作製する際の抗原が重要になります。MoGRAA®では特殊なGPCR発現ベクターシステムを用いることで、標的GPCRに対する選択性が高く、高親和性の医療用リード抗体を取得することができるようになりました。

また作製した大量のモノクローナル抗体の中から、有用な機能性抗体を選び出すスクリーニング系も重要です。MoGRAA®ではスクリーニングの高速化のためにハイスループットフローサイトメトリーシステムを導入しています。また、期待されるアゴニスト、アンタゴニストなどの機能を持つモノクローナル抗体を選出するために、様々なGPCRの細胞内シグナル経路の機能を評価する最先端のアッセイプラットフォームを導入し、効率的な機能解析を行っています。